■一般社団法人 日本パーソナルファッションカラーリスト協会 JPFCA

2013年特許を取得した、カラー診断の新しい概念「PFCメソッド」とツール「グラデーションカラースケール(R)」

ベースに、日本のファッションの発信地・神戸から、より個性に応じたパーソナルファッションカラーをご提案していきます。

2018年9月現在、グラデーションカラースケール®診断体験者は10,500名以上。

協会ではこの活動にご賛同いただける方を募集しています。

 

(1)認定講師の募集

当協会の活動を共に行なう「認定講師」の募集に力を入れています。カラー診断の基礎を学ばれた方も、特許取得ツールを活用して更なる活動の幅を広げませんか。

 

(2)養成講座の開催

当協会独自の「グラデーションカラースケール(R)」の概念を理解し、「カラーリスト」として活躍できる方を育成します。体験・2級・準1級・1級までカリキュラムをご用意し、認定を行なっています。

(3)JPFCAカラーラボ

イベントや勉強会、日本色彩学会への参加などを通じて、国内外のカラー診断研究や協会員の知識向上を図っています。

※ラボへの参加はJPFCA会員に限ります。



1)JPFCA「グラデーションカラースケール(R)」ついて

PFCメソッドは2013年に特許を取得した独自のカラー診断概念です。これまでのカラー診断では、イエローとブルーという2つのベースのみでした。その間にある、ニュートラルという概念をプラスすることで、より個性に合わせた診断結果が得られることがわかりました。その診断方法と概念を多くの方に活用していただくため、グラデーションカラースケール(R)を開発し、当協会を設立しました。

PFCメソッド、グラデーションカラースケール(R)という、さらに進化したカラー診断の概念に触れてみませんか。

 



2)JPFCA認定カラーリスト養成プログラムについて

講座改編キャンペーン:2018年10月31日までに、1級講座もしくはプロ対象1級講座の受講お申込みの方はカラーリスト認定料20,000円(税抜)が無料になります!

JPFCAでは「グラデーションカラースケール(R)」を活用して、パーソナルカラー診断を行なう「カラーリスト」の育成と認定を行っています。

他のカラー診断との違いや診断方法を、体験・2級・準1級・1級と4つの講座をご用意。

1級取得者は、認定カラーリストとして個人診断などの活動をしていただけ、JPFCA認定講師のご案内もしております。

別途、プロ対象の1級講座も設けております。



3)JPFCA認定講師プログラムについて

現役で活躍中の「プロカラーリスト(パーソナルカラー診断を仕事にされている方など)」および「JPFCA認定カラーリスト(1級取得者)」の方へ、JPFCA認定講師のご案内をしています。
認定講師の皆様には、協会主催の認定講座の講師として活動していただくほか、専用ラボへの参加など、最新の情報を共有していきます。

※ただし色彩理論をお伝えするため、別途「AFT色彩検定(2級以上)」の取得をお願いしています。



「グラデーションカラースケール(R)」の概念を通じて、

さらに色を知り、自分の個性を活かしたファッションや生活を楽しむ人が増えること。

それが私たちの願いです。


■最新の情報はこちらから